映画『グレートウォール』あらすじ・感想・作品詳細

あらすじ

ウィリアムはリンと共に饕餮の捕獲を試みて長城の外に出て行く。

宋王朝時代。

黒色火薬を求めて宋に辿り着いたウィリアムとトバールは、馬賊に襲われ脱出する。

バラードが訪れ、「自分も黒色火薬を求めて旅をしていた」と語り、「次の饕餮襲来の際に火薬を手に入れて逃げ出そう」と持ちかける。

軍師のワンは、怪物は饕餮(とうてつ)と呼ばれるものだと語り、禁軍は襲来した饕餮を迎え撃つ。

火薬を巻き付けた饕餮を放したウィリアムたちは、女王に近付いた饕餮を塔の上から火矢で狙うが、女王の周囲の饕餮に阻まれて失敗し、饕餮の集団に襲われる。

怪物に襲われ、ウィリアムは怪物の腕を切り落とす。

白人バラードに解放され、襲いかかる饕餮を倒してシャオ将軍と腹心のリン隊長に実力を認められる。

饕餮は60年ごとに現れる怪物」と語り、「饕餮の女王が繁殖を行えば人間世界は破壊される」

逃げ出したトバールはバラードに裏切られ砂漠に置き去りにされ禁軍に捕縛され、バラードは馬賊に襲われた際に、馬賊が火薬を誤爆させたため死んでしまう。

特使シェンが訪れ、900年前の書物に饕餮の力を封じ込める策が書かれている

饕餮が磁石の力で封じられることを知った

饕餮を捕獲したリンたちは磁石の力で饕餮が封じられたことを証明するが、それを見たシェンは「皇帝に献上する」として饕餮を都に持ち帰ってしまう。

トバールとバラードは火薬を持ち出して逃亡

裏切られたことに激怒したリンはウィリアムを処刑しようとするが、ウィリアムに命を救われた兵士が誤解を解いた

馬賊に発見された二人は逃亡の途中で万里の長城に辿り着き、長城を守護する禁軍に捕縛

饕餮に襲われそうになったところをウィリアムに助け出される。

女王は二人がいる塔を集中的に攻撃させるが、三度目の攻撃で火矢が火薬に当たり、

登場人物

  • ウィリアム・ガリン – マット・デイモン
  • リン・メイ隊長 – ジン・ティエン
  • ペロ・トバール – ペドロ・パスカル
  • バラード – ウィレム・デフォー
  • ワン軍師 – アンディ・ラウ
  • ポン・ヨン – ルハン
  • シャオ将軍 – チャン・ハンユー
  • ウー隊長 – エディ・ポン
  • チェン隊長 – ケニー・リン
  • ドン隊長 – ホアン・シュアン
  • 皇帝 – ワン・ジュンカイ
  • シェン特使 – チェン・カイ
  • 皇帝の警備 – チーニー・チェン

作品情報

タイトル

グレートウォール

原題

長城/THE GREAT WALL

製作年度

2016年

上映時間

103分

製作国

中国,アメリカ

ジャンル

アクション

ファンタジー

アドベンチャー

監督

チャン・イーモウ

製作総指揮

ジリアン・シェア

アレックス・ガートナー

ラ・ペイカン

チャン・チャオ

E・ベネット・ウォルシュ

脚本

カルロ・バーナード

ダグ・ミロ

トニー・ギルロイ

音楽

ラミン・ジャヴァディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする