2019年03月一覧

映画『グレートウォール』あらすじ・感想・作品詳細

あらすじ

ウィリアムはリンと共に饕餮の捕獲を試みて長城の外に出て行く。

宋王朝時代。

黒色火薬を求めて宋に辿り着いたウィリアムとトバールは、馬賊に襲われ脱出する。

バラードが訪れ、「自分も黒色火薬を求めて旅をしていた」と語り、「次の饕餮襲来の際に火薬を手に入れて逃げ出そう」と持ちかける。

軍師のワンは、怪物は饕餮(とうてつ)と呼ばれるものだと語り、禁軍は襲来した饕餮を迎え撃つ。

火薬を巻き付けた饕餮を放したウィリアムたちは、女王に近付いた饕餮を塔の上から火矢で狙うが、女王の周囲の饕餮に阻まれて失敗し、饕餮の集団に襲われる。

怪物に襲われ、ウィリアムは怪物の腕を切り落とす。

白人バラードに解放され、襲いかかる饕餮を倒してシャオ将軍と腹心のリン隊長に実力を認められる。

饕餮は60年ごとに現れる怪物」と語り、「饕餮の女王が繁殖を行えば人間世界は破壊される」

逃げ出したトバールはバラードに裏切られ砂漠に置き去りにされ禁軍に捕縛され、バラードは馬賊に襲われた際に、馬賊が火薬を誤爆させたため死んでしまう。

特使シェンが訪れ、900年前の書物に饕餮の力を封じ込める策が書かれている

饕餮が磁石の力で封じられることを知った

饕餮を捕獲したリンたちは磁石の力で饕餮が封じられたことを証明するが、それを見たシェンは「皇帝に献上する」として饕餮を都に持ち帰ってしまう。

トバールとバラードは火薬を持ち出して逃亡

裏切られたことに激怒したリンはウィリアムを処刑しようとするが、ウィリアムに命を救われた兵士が誤解を解いた

馬賊に発見された二人は逃亡の途中で万里の長城に辿り着き、長城を守護する禁軍に捕縛

饕餮に襲われそうになったところをウィリアムに助け出される。

女王は二人がいる塔を集中的に攻撃させるが、三度目の攻撃で火矢が火薬に当たり、

登場人物

  • ウィリアム・ガリン – マット・デイモン
  • リン・メイ隊長 – ジン・ティエン
  • ペロ・トバール – ペドロ・パスカル
  • バラード – ウィレム・デフォー
  • ワン軍師 – アンディ・ラウ
  • ポン・ヨン – ルハン
  • シャオ将軍 – チャン・ハンユー
  • ウー隊長 – エディ・ポン
  • チェン隊長 – ケニー・リン
  • ドン隊長 – ホアン・シュアン
  • 皇帝 – ワン・ジュンカイ
  • シェン特使 – チェン・カイ
  • 皇帝の警備 – チーニー・チェン

作品情報

タイトル

グレートウォール

原題

長城/THE GREAT WALL

製作年度

2016年

上映時間

103分

製作国

中国,アメリカ

ジャンル

アクション

ファンタジー

アドベンチャー

監督

チャン・イーモウ

製作総指揮

ジリアン・シェア

アレックス・ガートナー

ラ・ペイカン

チャン・チャオ

E・ベネット・ウォルシュ

脚本

カルロ・バーナード

ダグ・ミロ

トニー・ギルロイ

音楽

ラミン・ジャヴァディ


映画『夜に生きる』あらすじ、感想

あらすじ

別のギャングの大物に才能を見込まれたジョーは、再びのし上がっていく。

ジョーは市警察幹部の息、父に反発してギャングの手下になっていた。

ジョーは強盗に入った賭博場でエマという美女と出会い

禁酒法時代末期のボストン。

恋に落ちるが、彼女は対立組織のボスの情婦だったため、ジョーは罠に嵌められて刑務所へ収監

登場人物

  • ジョー・コフリン – ベン・アフレック
  • ロレッタ・フィギス – エル・ファニング
  • トーマス・コフリン – ブレンダン・グリーソン
  • ディオン・バルトロ – クリス・メッシーナ
  • エマ・グールド – シエナ・ミラー
  • グラシエラ・スアレス – ゾーイ・サルダナ
  • アーヴィング・フィギス – クリス・クーパー
  • マソ・ペスカトーレ – レモ・ジローネ
  • アルバート・ホワイト – ロバート・グレニスター
  • RD・プルイット – マシュー・マー
  • エステバン・スアレス – ミゲル・J・ピメンテル
  • ディガー・ペスカトーレ – マックス・カセラ
  • ヴァージル・ビューリガード – J・D・エヴァーモア
  • カルヴィン・ボンデュラント – クラーク・グレッグ
  • ゲイリー・L・スミス – アンソニー・マイケル・ホール
  • ブレンダン・ルーミス – クリス・サリヴァン
  • ドニー・ギシュラー – デレク・ミアーズ
  • 投資家 – クリスチャン・クレメンソン
  • パウロ・ベルトロ – ベンジャミン・キアラメロ

作品情報

タイトル

夜に生きる

原題

LIVE BY NIGHT

製作年度

2016年

上映時間

129分

製作国

アメリカ

ジャンル

ドラマ

サスペンス

監督

ベン・アフレック

製作総指揮

クリス・ブリガム

デニス・ルヘイン

シェイ・カーター

原作

デニス・ルヘイン

脚本

ベン・アフレック

音楽

ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

 


映画『チャーリー・モルデカイ』あらすじ作品紹介

ジョニー・デップが大ふざけする、それが映画『チャーリー・モルデカイ』です。

これほどまでにバカバカしい映画があったでしょうか。

ジョニデが三枚目をすると、こんなにも生き生きとするのかというほど張り切っていました。

あらすじ

うさんくさいちょびヒゲをたくわえたうんちく好きな美術商チャーリー・モルデカイ(ジョニー・デップ)は、イギリスの諜報(ちょうほう)機関MI5に依頼されたゴヤの名画の捜索に乗り出す。屈強な用心棒ジョック(ポール・ベタニー)と共に盗まれた名画の行方を追うが、その絵にはとんでもない財宝の秘密が隠されていることがわかり、マフィアや国際テロリストも絡む大争奪戦となる。

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密 – 作品 – Yahoo!映画

 

y

 

感想

ジョニー・デップ以外の出演者もおふざけが過ぎています。

グウィネス・パルトローやユアン・マクレガー、ユアン・マクレガーなど、すごい贅沢なキャスティングです。

それなのに、皆がみんなふざけてしまって、もったいない!ってなりました。

ストーリーは美術商のモルデカイが、ある絵画を巡る事件に巻き込まれて、世界中を旅しながら謎をとく…って感じです。

サスペンスだからお硬い雰囲気で…なんて思ってみたら大間違いです。

最初から最後まで、笑いが絶えない120分になっています。

僕が一番好きだったのは、モルデカイの従者ジョックが、何故かモテまくるということ。

いたるところに彼女がいて、モテモテなんです。

ジョックはそんなに男前でもないのに、女性の心をくすぐるんでしょうかねえ。

参考サイト

あした春が来たら君とアニメ見よう


映画『オクジャ』感想・ネタバレ

映画『オクジャ』はネットフリックス限定公開の映画なんです。

つまり、映画館では上映されなかったんですね。

これって、もったいないなあって思うんですけど、それって私だけでしょうか?

ですので、オクジャを見ようと思ったらネットフリックスに入るしかないんです。

きっと地上波では放送されないと思います。

あらすじ

韓国の山間の家で暮らす少女ミジャは、大きな動物オクジャの面倒を見ながら平穏な毎日を送っている。優しい心を持つオクジャは、ミジャにとって親友ともいえる大切な存在だった。ところがある日、多国籍企業ミランド社がオクジャをニューヨークに連れ去ってしまう。自己顕示欲の強いミランド社CEOルーシー・ミランドが、ある壮大な計画のためにオクジャを利用しようとしているのだ。オクジャを救うため、具体的な方策もないままニューヨークへと旅立つミジャだったが……。

オクジャ okja : 作品情報 – 映画.com

 

youtu.be

 

映画『オクジャ』登場人物

ミジャ

演:アン・ソヒョン

物語の主人公で山奥で祖父とオクジャと暮らす野生児。

ルーシー・ミランド(妹) / ナンシー・ミランド(姉)

演:ティルダ・スウィントン

ミランド社の社長で双子の姉妹で劇中は主にルーシーが登場。

ジョニー・ウィルコックス博士

演:ジェイク・ジレンホール

ミランド社のキャラクターを務める動物学者で変わり者。

ヒボン

演:ピョン・ヒボン

ミジャの祖父で山奥で暮らしていて、オクジャをミランド社から買い取ったと嘘をついて怒られる。

ジェイ

演:ポール・ダノ

ALF(Animal Liberation Front / 動物開放戦線)のリーダー。

ケイ

演:スティーヴン・ユァン

ALFの一員で韓国人でミジャとの通訳を行う。

フランク・ドーソン

演:ジャンカルロ・エスポジート

ミランド社の幹部でルーシーを裏切ってナンシーについた嫌なやつ。

映画『オクジャ』の見どころ

オクジャって言うのは豚の名前なんですけど、ただの豚じゃなくって遺伝子操作によって人工的に作り出されたスーパーピッグなんです。

それも食用の豚。

オクジャはミジャっていう女の子の家に子豚の時にやってきます。

だからミジャにとっては家族なんですね。弟とか妹とか、そんなかけがえのない大事な存在なんです。

オクジャとミジャは山で魚を獲ったり、散歩したり、いつも一緒に過ごしています。

そんな二人に事件が起こります。

オクジャはスーパーピッグとして開発された会社に戻らなければならなくなったんです。

それはミジャとの別れを意味します。だって豚だから食べられちゃうんです。一生の別れです。

ミジャはオクジャを追って韓国の山奥からアメリカに渡ります。

すごい追跡劇です。

アメリカにはオクジャを作ったルーシーミランド(ティルダ・スウィントン)や、変な動物学者のジョニー・ウィルコックス博士(ジェイク・ジレンホール)が待っていて、二人の仲をさこうとします。

オクジャとミジャは無事に会えたのか?

無事に韓国に帰ってこれたのか?

気になりますね。